読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

ステーキは頻繁にひっくり返しながら焼く

id:hitode909です.ステーキの良い焼き方の記事を発見したので,記事を参照してステーキ焼いたところうまくいきました.
以前からの焼き方のコツは以下のような形でした.

  • 肉は常温に戻しておく
  • 塩こしょうを振る
  • 火力マックスで2〜3分焼く
  • 一度だけひっくり返す
  • 焼いたあと5分ほど休ませる

今回の変更点は以下.

  • 胡椒は焦げるので,塩だけ振っておく
  • 肉を30秒ごとにひっくり返しながら焼く
  • 焼いたあとで胡椒を振る

鉄板に触れてない側の表面の温度がどんどん下がっていくので,頻繁にひっくり返したほうがよい,とのこと.なるほど.

https://www.instagram.com/p/BTLh4k1F51l/

一度だけひっくり返すときより内側がしっとりしていて,レベルアップしました.表を焼いて裏を焼いて終わり,だと,気付いたら焼け過ぎたりしていたけど,この方式だと,頻繁に裏面を見れるので,細かい制御ができて,焼くのも楽そう.
以下の良いブログの良い記事を参考にしました.このブログは闇っぽい感じで最新料理テクニック教えてくれるので延々と読んでられてたのしい.

magazine.shokuikuclub.jp
magazine.shokuikuclub.jp

前回焼いた様子はこちら.前回は冷めるのが気になっていたのが,今回は裏表まんべんなく焼くことで全体の温度が均一になって,問題なしでした.サンキューです.
tsukurioki.hatenablog.com

人は失敗を通じてしか学ばない

id:hitode909です.

残ったカレーに冷凍うどんを入れたものです.うどんはお湯で戻したりせず,冷凍のままカレーに突っ込んで,しばらく煮たらこうなりました.カレーは単純な味だったけどかつお節を入れたらめちゃうまくなった.またやろう.

バターチキンカレーうどん

卵の賞味期限が怪しかったので加熱してうどんに載せたものです.オムレツにしょうがをすりおろして混ぜたらほっこりする味になった.うどんとの相性はとくになく,ただ載ってるだけ,くらいの品質でした.これはもうやらないと思う.

釜玉うどんの形態が変わったやつ

ソフトウェア開発では,大きいものでは数年単位で作ってたものがめちゃくちゃになったりするので,失敗を通じて学ぶのは難しい.料理はどんなにまずくても数回食べればなんとかなるので,小さく失敗できて良い.サンキューです.

カレー作りたい

id:hitode909です.カレー作りたいので作ります.
にんにくとしょうがをバターで炒めています.にんにくとしょうがはすりおろすように,とのことだったけど,時間かかりそうだったので無視して刻みました.バターは10グラムずつ分かれてるやつ探したけど売り切れていた.
f:id:hitode909:20170413094521j:plain

カレー粉とパプリカパウダーを入れました.ふだんはスパイスごちゃごちゃ混ぜてるけどこれはS&Bのやつです.パプリカパウダーはなくてもいいらしいです.
f:id:hitode909:20170413094533j:plain

トマト缶とヨーグルトと牛乳.生クリーム入れましょうって書いてあったけど無視して牛乳です.
f:id:hitode909:20170413094545j:plain

鶏肉入れます.唐揚げ用みたいな,切ってあるやつ.鶏肉はヨーグルトに1時間以上つけこむとよいらしいけど無視しています.別のレシピで,カレーが沸騰してから鶏肉入れるとよいというのを見た気がする.
f:id:hitode909:20170413094556j:plain

塩を入れて完成.砂糖を入れましょうって書いてあったけどヨーグルトに砂糖入ってたので無視しています.
f:id:hitode909:20170413094608j:plain

カレーは米を高速モードで炊く間に30分で完成して,ふだんは2時間くらいかかってるので,やればできる,という気になりました.ラジオ聴きながら食べたところ,ラジオを聴くには目いらないので,休まず聴きながら食べ続けることができて,1時間以内に食べ終わって皿も洗いました.便利.

よかった点

  • すばやく作って食べられた
  • 案外おいしい

悪かった点

  • にんにくとしょうがを食べるとシャリシャリして気になる
  • S&Bのカレーの味がする

半分くらい無視していますが,いちおうこのレシピを見ていました.レシピ通りに作るともうちょっとおいしおくなりそう.サンキューです.
cookpad.com

肉が手に入った

バーベキュー的なものに参加して、余った肉が手に入りました

f:id:minemuracoffee:20170410195103j:plain

焼けば食える、という世界観で生きているので、なにか適当な野菜と一緒に焼いて、適当な味をつけてつくりおきにしたらよかろう。そう思ってネギを買ってきました。

f:id:minemuracoffee:20170410195038j:plain

で、そのネギを刻んだ後に肉を切ろうと思っておもむろに袋を開けたのが最初の画像だったんですが、

f:id:minemuracoffee:20170410195103j:plain

よくみたらおわかりかもしれませんが中央部に茶色い部分があって、取り出してみるとすえた臭いがする。

f:id:minemuracoffee:20170410195120j:plain

これは食ったらヤバそうだなという塊を取り分けてビニール袋に入れているところです。5分ほどかけて内部の色や臭いをチェックして行った所、最終的に全体の10割がこのビニール袋に入ることになりました。

僕の前には刻まれたネギ。

f:id:minemuracoffee:20170410195137j:plain

とりあえず油で炒めたりなんかして、

f:id:minemuracoffee:20170410195155j:plain

いい感じになってきたところで、これからどうしようかとネギに問いかける。曰く「こっちが知りたいよ」。そうだね。

f:id:minemuracoffee:20170410195212j:plain

なんか味噌とか醤油とか酒とか適当に溶いて

f:id:minemuracoffee:20170410195230j:plain

焼いて

f:id:minemuracoffee:20170410195243j:plain

ごはんに

f:id:minemuracoffee:20170410195302j:plain

のせた。

f:id:minemuracoffee:20170410195024j:plain

肉が手に入ったことで、久々に料理らしいことをすることができました。命に感謝。

いい忘れてたけど、id:minemuracoffeeです。

ホヤ、あるいは漁師の恋の味

あなたはどんなときに生きていることを実感しますか。

このつくりおきブログでも多くの戦士たちが表現しているように飽くなき食欲を満たすとき、かわいいあの子と心が通じあったと錯覚したとき、心無い言葉に怒りを感じる瞬間、高めを聴牌しているときのツモ、 熱い湯船に浸かって深呼吸をとき、尿意を我慢しながら歩いているとき・・・。

きっと、人によっても、タイミングによってもいろいろあるでしょう。

自分は最近、これまで食べたこともない「それ」に向きあったときに生きていることを感じました。

料理されて食べられるのを待つだけの「それ」と、自由に食べることができる自分のどうしようもない立場の差。

にもかかわらず、何年と時間をかけて育ってきた「それ」はなにかを主張するような存在感があり、まるで対等であるかのようにまな板のうえで自分を見つめている。 生きている自分は、これに応えなくてはいけないという緊張感をもって包丁を握る。「それ」をさばくときと食べるとき、自分は生きていることを感じたのです。 そこにあるのは圧倒的当事者意識でした。

・・

・・・

こんにちは。片山です。素敵なお野菜を扱う会社でエンジニアをしています。

この生きていることを実感する話は、ちゃぷちゃぷと音のする発泡スチロールが届いたときに動き出しました。

さっそくあけてみると、中身は12体のホヤがきちりと並んでいます。磯の香りが広がります。 ぱんぱんに膨れたホヤが並ぶさまは異様で、つい小包爆弾を連想してしまいましたが、これらのホヤがどういうふうに私たちの体の一部になったかを説明していきます。

ホヤは日持ちがあまりせず、Wikipediaには「新鮮なものは臭わないが、鮮度落ちが早く、時間が経つにつれて金属臭もしくはガソリン臭と形容されるような独特の臭いを強く発するようになる。」 と書かれています。この匂いに好奇心がないわけではないですが社会的な立場があるのと、ホヤを悪くするのはもったいないのでさっそくやっていきます。

ホヤのさばきかた

本やWebによってさまざまな書き方があるのでいろいろ試したのですが、なんでもいい気がしています。 とりあえずこんなやりかた。

1.まず、横でも縦でもいいので包丁でわります。外にでている管を切る必要があると書いてある説明もあるけれど、そうでなくともよい気がする。 ここが一番重要なのだけれど切ったときにでてくる水(ホヤ水という)を捨てずに器にとっておくこと。

2.そして身をとる、ここはするりと剥けて気持ちいい。

3.黒い肝をとって、中身が灰色のS字になっている管のなかみ(排泄物?)を押し出す。これは食べるかどうかは人によるようですが、これはめっちゃうまいのでぜひ一度食べてみてください。

4.これで身が残りました。あとは、食べ方にあう大きさに切って下ごしらえおしまい。

できましたか? 簡単でしたね。

刺身

まず新鮮なうちは刺身です。 ここで重要なのは、ホヤの身をホヤ水で洗うこと。内臓のようなものの中身で汚れているので水で洗いたくなるけれど、そうすると味が水っぽくなってしまう。ホヤ水で洗うと海の匂いが移っていい感じです。

ホヤの殻(?)は、剥いて水を抜くと縮むのだけれど器にするとよい感じ。そのままでもポン酢でもよし。

ホヤのツルリとした舌触りに期待しつつ、さくりと歯を立てると、どんな魚とも違う不安定な歯ごたえに一瞬戸惑いますが、そのまま噛みしめるとほのかな甘さが浮かびます。

また、腸的なもののなかに入っていた味噌状のものは、説明書きでは捨てると指示されていたのですが、かなり濃厚な旨味がある。蟹味噌的。プランクトンしか食べないはずなのであまりなにかが濃縮されたりはしていないと思う。自己責任でどうぞ。

湯引き

次は湯引き。霜降りとかしゃぶしゃぶというやつです。沸騰した湯にさっと通します。以上。 あたたかさのせいか、ホヤのほのかな甘みが刺身よりも引き立つように感じました。

酢の物。

みりんと砂糖と米酢。ただ、これはあまり好きくはない。暑い夏になったらまた違うのかもしれません。 ホヤは5月から8月が旬ともいうのでちょっと早いかな。

ホヤメシ

そしてホヤメシ。 ご飯を炊くときに、細かく切ったホヤとホヤ水、昆布、シイタケ、麺つゆ(創味のそばつゆ)を入れた炊き込みご飯。 これは、うまい。磯の香りが広がって、ホヤの身も刺身のときのツルンとは違うフルンという感じになって官能的なものを感じます。海の味が沁み込んだお米も景色が広がる思いです。

結果、ホヤメシは合計10合を5体のホヤでつくり、人々のおなかを満たしました。

ホヤ定食の様子です。

なぜホヤなのか

さて、さも知ったかのような顔をしていたけれどじつはホヤは食べるのもさばくのも見るのも初めてです。 なぜほやを食べようと思ったかというと、直接には知人がフィッシャーマンジャパンからのホヤの販促メールを転送してきたのがきっかけなのだけれど、そのメールを読んだときに美味しんぼで読んだホヤの話を思い出したからでした。

fishermanjapan.com

話が全て予定調和になる様式美の美味しんぼでネタバレもないと思うので覚えているものを、記憶のままに書いてみます。

それは、ちょっと地味でおとなしい男がいて、それをアッシーくんとして使っていた高飛車な女が宮城にグループで旅行するときにその男に車を出させた話でした*1

じつは宮城出身だったその男が、市場でほやを見て、急に元気になって威勢よく方言を出したり、 泊まった旅館の女将さんがその男が昔、暴れる不良をとっちめて助かったという武勇伝を語ったり、そしてその男がさばいたほやが、見た目は美味しくなさそうだけれど実はとても美味くて 人も見かけではないと気付き、女はその男に惚れ込んだという結末です。

と、なぜか美味しんぼの話をだしたけれど、別にホヤでモテを目指すわけではありません。 最近、自分の先入観によって、人を過小評価していたことに気付き恥じいることがありまして、もっと人を見る目を磨こうと思ったのです。 そのためには、先入観を裏切られる体験を重ねることで、感性が磨かれるのではないかな、と。

どんな問題でも食べもので解決する美味しんぼ並みの論理の飛躍ではあるのですが、実際に未知の存在を対峙し、自分の視覚、嗅覚、触覚、味覚を総動員し、手探りの緊張のなかで向き合えたことで冒頭に書いたように生を実感することができたように思えます。感性が磨かれたかどうかはわかりませんが。

PR

弊社では、ホヤをはじめとするおもしろ美味しい食材や農林水産業に興味や関心、問題意識のある先入観にとらわれないエンジニアを募集しています。 興味のあるかたはなんらかの手段で片山までご連絡ください。

美味しんぼ(31) (ビッグコミックス)

美味しんぼ(31) (ビッグコミックス)

*1:アッシーくんも高飛車もわりと死につつある言葉ですが、時代感を伝えるにはこれが適切だろうと思う

ガパオチャーハン

id:hitode909です.チャーハン期が来ていてチャーハンばかり作ってるので今日はガパオチャーハンです.

これはチャーハンではなくにんにくを炒めています.

f:id:hitode909:20170405212559j:plain

 

これもチャーハンではなく鶏のミンチを炒めています.

f:id:hitode909:20170405212615j:plain

 

ようやくチャーハンらしくなってきましたがこれもチャーハンではなく赤ピーマンです.

f:id:hitode909:20170405212628j:plain

 

ガパオとはなんなのか?英語ではホーリーバジルと言うらしいのでバジルを入れまくったらなんとなくガパオの香りになりました.オイスターソース大さじ1,醤油大さじ1,砂糖ちょっと,水,鶏ガラスープちょっと.ナンプラーは無い.水気がなくなるまで加熱する.

f:id:hitode909:20170405212646j:plain

 

ここまで30分でちょうど米が炊けたので,ここからフェーズ2です.米と卵を事前に混ぜておいて,あとはパラパラになるまで炒める.奥のコンロは火力の調整ができなくて,最強火力で出てくるので,何に使うのか…と思ってたけど,チャーハン作るには便利.

f:id:hitode909:20170405212659j:plain

 

組み立てるとこうなりました.なかなかうまいけど挽肉に味がしっかりついてるので,べつにチャーハンじゃなくてもよかった気がする…サンキューです.

f:id:hitode909:20170405212712j:plain

ニューコンミート炒飯

id:papix です. 以前つくりおきしておいた白米(冷凍)と, ノザキのニューコンミートがあったので, 適当に混ぜてニューコンミート炒飯を作りました.

ちなみにノザキのニューコンミートというのはこれ.

ノザキブランド ニューコンミート 100g×4個

ノザキブランド ニューコンミート 100g×4個

コンビーフの廉価版みたいなもので, 牛肉と馬肉を塩漬けにしたものです.

ニューコンミート炒飯のタイムライン

だいたいこういう感じで作っていました. 炒飯作りながら写真撮るの思ったより面倒だったのでテキストのみです.

  • 冷凍ご飯をレンジでチンしている間に, 今日の炒飯は卵盛りだくさんに行こう! ということで生卵を2個割って混ぜる. 塩コショウなどでちょっと味付け.
  • 今日は奇をてらっていくぞ! ということで, フライパンにサラダ油ではなくごま油を入れて加熱する.
  • ニューコンミートの缶, 開けてなかったのを思い出して, おもむろに開封し始める.
  • 準備が整ったのでフライパンに卵を流し込む, 調理ベラでぐわんぐわんかき混ぜる.
  • 半熟になったところでレンジで解凍したご飯を投入, 引き続き調理ベラでぐわんぐわんかき混ぜる.
  • 具となるニューコンミート投入, しかしほぐさずにそのまま塊を入れたので調理ベラでつぶしていく.
  • ニューコンミートがつぶれにくいので, 味付けを兼ねてニューコンミートに醤油をたらすなどの試みをしていく.
  • 試行錯誤しているうちに, 良い感じにニューコンミートがほぐれてきたので調理ベラでぐわんぐわんかき混ぜたり, フライパンをふるったりしてやっていく.
  • 更に奇をてらっていくぞ! ということで隠し味っぽく, スプーン一杯分くらい食べる辣油を入れたりする.
  • なんかいい感じにパラパラしてきたし, お腹すいたし食うか! という感じになったので, 皿に盛り付けて上の写真の状態に至る.

簡単ですね!

感想

とにかく頭の悪くなる感じの濃ゆい味がして優勝. 隠し味に入れた食べる辣油が, ピリ辛感を演出していて良かったです.