読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

鮭のほぐし身を加えて醤油で味を整えたペペロンチーノ

id:side_tana です.大学の後輩と飲みに行ったのですが,帰宅したところどうも物足りないので半人前ほど作りました.

f:id:side_tana:20160228231642j:plain

以前の記事でも軽く触れたペペロンチーノです.これはとにかく最高で,食べてる間は「なんだか妙に箸がすすむな」というぐらいなのですが食べ終わると異常な満足感と幸福感が押し寄せます.

1人前であれば

  • オリーブオイル おおさじ2
  • 唐辛子 適量(適量とは?)
  • にんにく 2かけらぐらい? いまだにちゃんとしたの買ってなくてチューブを3センチぐらいいれてる
  • 鮭ほぐし身 茶匙1,2杯
  • 醤油 1.5回しぐらい

ぐらいの感じでできます.作り方は普通で,まずオリーブオイルをフライパンに入れて,冷たい状態から加熱しにんにくと唐辛子を入れて香りを移す(チューブでもなんとなく移るけど弱い感じ).いい具合になったら鮭のほぐし身を加えてパスタを投入し,醤油を入れて混ぜ合わせて完成という感じです.

ペペロンチーノなので,おしゃれレシピによくある「あるとベター」みたいな食材は一切なくて,全て必須,かわりに不要なものもなくて,これで完璧に完成しているのがすごい.これ食べてるとサン=テグジュペリが「完璧とは、これ以上加えられないときではなく、これ以上削りとれないときに達成されるようだ」みたいなこと言ってたのが自然と思い出される.そういう感じです.

今後のアクションとしてはちゃんとしたにんにくを使うことだけど匂いがきつくなると翌日に響きそうで心配,そんな感じです.