読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

とにかく幸福や愛は買えない

独身男性の現実

R0011120.jpg

いわゆるチキンナゲットというやつを作った id:UDONCHAN です。いよいよ備蓄ネタがサチってきたので棚卸しします。これはフードプロセッサ買った次の日の料理。

R0011106.jpg

フードプロセッサーに2cm角に切り分けた鶏胸肉と小麦粉と卵とスパイス適量を入れていきます。スパイスは主に塩胡椒。胸肉は蛋白なんであんまり主張のあるスパイスは入れないほうが良さそうです。あと、チーズとか入れても良い気がします。

R0011110.jpg

プロセッシングしました。前日のハンバーグの時はプロセッシングしすぎたのでいろいろわきまえました。良い感じ。

R0011115.jpg

スプーンですくっては揚げという感じでやっていくとチキンナゲットになります。味はプロテインと小麦という感じでした。多分運動した後に食べると異様にウマイ。

R0010725.jpg

そういえば麻婆豆腐とかも作ってましたけれど報告するタイミングを逃していました。

R0010717.jpg

食材は主にひき肉と豆腐があれば良いのですけれど、白ネギと大蒜も使いました。

R0010720.jpg

ポイントは2つあって、肉に完全に火が通ってから味付けすることと、豆腐を予め湯通ししておくことです。写真は味付けした肉の様子。

はじめは焼いたときに出る肉汁が白く濁っているのですが、それが透明になってきたら火が通ったサインです。そのタイミングで白ネギと大蒜とおろし生姜、甜麺醤を加えていきます。

R0010723.jpg

豆腐と鶏がらスープを加えていきましょう。ここで豆板醤、醤油、一味唐辛子あたりで味を整えます。良い感じになったら水溶き片栗粉でとろみをつけてください。本当は豆鼓とか加えたほうが良いのでしょうけれど、他にあんまり使いみちが無いので省略してます。

肉と豆腐の味がしました。うまいうまい。

R0011065.jpg

そういえば、野菜スープも作ってました。これはたしか寝て起きたらキッチンでキャベツが不穏な雰囲気を発していたので、不穏な部分を取り除いて作ったものです。

R0011056.jpg

冷蔵庫でだぶついてる食材でやっていきましょう。

R0011060.jpg

火を入れても食感が失われない食材は予め炒めておくとなんか旨くなります。具体的にはキャベツ以外全部です。メイラード反応とかそういうやつだと思いますけれど確証はありません。キャベツは食感が失われるというか、火を入れると存在その物が消滅しがちですので、出来る限り遅延して投入します。炒めた食材にチキンブイヨンを加えたあとに塩胡椒で味を整えてから投入します。

ポトフっぽい味がしました。チキンブイヨンに切ったソーセージ入れると、どんな野菜スープもだいたい旨くなるのでおすすめです。ソーセージは出汁として偉大。あと書き忘れたんですけれど、隠し味にケチャップ入れると旨いです。この量でも小さじ1/2程度。隠し味は隠れてなければ隠し味ではない。

R0011273.jpg

そういえば、泥酔してペペロンチーノを作っていました。あんまり記憶が無いのですが、寝て起きたらカメラに写真が残ってました。

R0011265.jpg

ペペロンチーノはスパゲッティをアテにオリーブオイルを喰う料理なので大さじ3くらいピュアオリーブオイルを加えて大蒜と唐辛子を炒めていきます。このときは、なんか気分だったのベーコンも入れたようです。弱火で香ばしくなるまで炒めましょう。そこから更に気分でピュアオリーブオイルを追加します。

R0011269.jpg

パスタは相変わらずDE CECCOのNo.10です。ペペロンチーノの場合、湯で時間は4分。フライパンに多めの茹で汁と一緒に移してガッツリ乳化させていきます。ここで更にエクストラヴァージンオリーブオイルをガンガン加えていきます。臆せず投入しましょう。

味は小麦と油の暴力という感じで、3口くらいに食べると頭がパーになります。気持ちよくなってそのままベッドにインしました。泥酔してたのでしかたないですね。

他にもやってきた気がしますけれど、まぁこんな感じで生きています。良かったですね。独りでこんなに料理作って食べてたら寂しい人だと思いましたか?独り暮らしの狭い小部屋で自炊するのは寂しいと思いますか?私はそう思います。今良い感じに寂しい。つまり結婚したい。なんで結婚できないんだ〜。ともかくとしてサンキューでした。ごきげんよう。