読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

旨味と香りの焼き飯

在宅勤務という概念があり、活用することにより家で昼食を摂ることが出来ます。今日は年次休暇の id:UDONCHAN です。

R0012683.jpg

焼き飯にしました。冷蔵庫の在庫整理を兼ねましたが結果的に勝利。非常に美味。

R0012677.jpg

写真は我々を勝利に導いてくれた食材たちの様子です。ハムステーキ1枚、ピーマン1個、椎茸1個、大蒜1かけを刻んだものです。これと卵2つと冷凍ごはんを解凍したものを使いました。

食材の選択については、以前に書いたナポリタンに関する考察に近く、旨味ブーストの考え方に基いています。ハムにはイノシン酸、椎茸にはグアニル酸が含まれており、異種のアミノ酸の組み合わせは旨味の相乗効果を引き起こすことが知られています。ややグルタミン酸が欲しい所ですので、うま味調味料や鰹節の粉などを活用すると良さそうです。

また、旧来旨味については味覚成分であるアミノ酸類だけが研究対象とされていましたが、近年では香り成分が旨味に大きな影響を及ぼすことが知られるようになっています。大蒜にはアリシン、椎茸にはレンチオニンといった硫黄化合物が含まれており、これらの香りは「コク」に影響を与えることが解明されています。またピーマンに含まれるピラジンは食欲増進作用をもたらします。

このように旨味と香りについて考えながら食材を選ぶことによって、ワンランク上の味に近づけることができます。皆さんもやられてみてはいかがでしょうか。

R0012681.jpg

ワー。

焼き飯の調理方を詳細に書くと炎上する方向にあるので割愛しますが、ご飯と卵は別々に鍋に投入したほうが雰囲気あると思います。卵かけごはんにしてから入れると、どうもボソボソとする気がします。有識者の見解が望まれます。

食材ひとつひとつにはロールがあり、その組み合わせが優れていれば良い物ができるという分かりがありました。これはチームビルディングに似ており、メンバーのロールの組み合わせが適切であり、それぞれの能力が発揮されると優れたプロダクトが生まれます。世の中に存在する多くの課題は1人で解くことが困難であり、複数の人間が力を合わせて取り組む必要があります。最も身近なチームのひとつとして「家族」が挙げられます。自分が家族のなかでどのようなロールを持っており、そしてどのように貢献できるか考えてみるとなんらかの気付きがあるかもしれません。ところで、私は一人暮らしなので全部自分でなんとかしなければならず、つまり結婚したい。その前に彼女作りたい。Omiaiに課金しようかどうか真面目に検討しはじめました。サンキューでした。