読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

梅紫蘇チーズ巻き巻きカツ

梅雨でじめじめとした日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。雨は外に出るのも億劫になりますがお気に入りの雨具などを誂えると少しだけこの時期を楽しむことが出来るかもしれません。僕は海沿いに住んでいるので、天気が悪くなると須く嵐の様相を呈し、すなわち強風に見舞われるのですが、耐風傘を取り寄せたところ、雨の日の外出がちょっとだけ楽しみになりました。id:UDONCHAN です。

R0012730.jpg

今回は、豚バラ肉に梅と紫蘇とチーズを巻いて衣をつけて揚げました。巻き巻きカツと命名しました。前回同様に梅紫蘇シリーズです。揚げ物ですが軽い食感に梅の酸味と紫蘇の爽やかな風味でどんどん食べられてしまいます。

R0012714.jpg

食材(2人前)です。豚バラ肉200g強、青じそ1束、梅肉適量、細切りチーズ適量に、衣をつけるための粉と卵です。

R0012717.jpg

チーズと大葉は一巻きでだいたいこのくらいの量が良いかと思います。好みや使う種類によってチーズは増減させても良いと思います。

R0012719.jpg

このような形に巻いていきます。バラ肉が小さい時は2枚使うなどして調整します。

R0012723.jpg

R0012726.jpg

衣をつけていきます。全体にきっちり衣が着くように、巻いた面にもちゃんと粉をつけるよう気をかけると良いと思います。

R0012728.jpg

巻いた結果、それなりに肉厚になりますので、170℃程度の油温でじっくりと揚げていきます。この手のパン粉を使ったフライはそもそも油が汚れる上にチーズまで使っているので、油の再利用は難しいです。そのためオイルポットの使い古しの油を使うとよいかと思われます。

R0012733.jpg

付け合せにレタスとトマトを添えました。いい景色です。

R0012741.jpg

うんまァーい(≧~≦*)!!控えめに言って脳汁が出る程度にうまいうまい、豚の脂のうまさにチーズのうまさが融合して、梅紫蘇がそのうまみを引き立てています。味のマリアージュを感じました。焼き鳥屋で豚バラの梅紫蘇巻焼きを食べたのをヒントにオリジナルレシピを考案してみましたがこれは正解でしたので皆様におかれましても是非試して頂ければと存じます。

こうして2人前作ったので、いつもだと勢い余って全部食べてしまうのですが、最近笑えないほどデブってきたので強い心で1食分をつくりおきとしました。もし食べさせてあげる人がいたら、こんなこと気にしなくても心置きなく2人前作れるのになあと思いました。仕事帰りの疲れた奥さんにスタミナがつく料理作ってあげて、アーンして食べささせてあげたい、ごはんを一緒に食べて「美味しいね」って言ってもらえる、そういう幸せがほしい今日この頃…というかずっとじゃないかという意見もあるところでしょうが、ともかくとしてまず彼女を探す所から頑張ろうと思いました。サンキューでした。

追記

梅紫蘇チーズ巻き巻きカツ - #つくりおき

嫁いらず

2016/06/17 15:30

絶対に嫁欲しい。