読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

キャベツと肉の層

あけましておめでとうございます。つくりおきはじめまして、去年はつらいことがあったid:llllyonellllです。

独身男性、一人暮らし、惨めというシチュエーションが残念ながら揃ってしまいましたので、レポートさせていただきます。

昨年のクリスマスは人生で1,2を争うつらいことに打ちのめされていましたので、自分へのせめてものいたわりとして圧力鍋を購入いたしました。

Fisslerのコンフォート4.5Lです。独身男性にしては完全にオーバースペックといえるでしょう。セールになるとだいぶ安くなるようなので買うときはセールにしましょう。 これまでカレーしか作ったことがなかったのですが、付属のレシピ本にからだにやさしい感じのレシピがのっていましたので試しに作りました。

まずキャベツを縦に切るそうですが、キャベツの縦横を人間がわかった気になっているのは明白なキャベツ軽視です。 これは傲慢な姿勢だと考え、1/4キャベツを買ってきます。

そのキャベツの間にアメリカ産豚バラ肉を200g程度はさみます。肉は切ってあるやつが安かったです。 あなたは女の子を好きになるときに出身地を気にするでしょうか?私はアメリカ人であろうがどんと来い、です。

豚バラ肉を挟むときは小麦粉をまぶすと良いそうなので、念のため薄力粉をまぶしました。粉がついている肉はうまい、世界の真理の一つです。

f:id:llllyonellll:20170108165937j:plain

レシピには「均等にはさむ」と書いてありましたが、そもそもキャベツのような形状で均等というのが何か、定義が必要だと考えます。 そして1/4玉に対して200gは完全に肉が多い、パワフルですね。

f:id:llllyonellll:20170108170038j:plain

はい。これをそのまま圧力鍋に入れます。

あとは味付けですが、水1カップ(200g)、醤油大さじ1杯(15g)、ごま油大さじ1杯(15g)、塩小さじ1杯(5g)程度入れます。 職業柄このくらいの重量だと感覚でなんとなくわかってしまうので、計量スプーンは持っていません。gと書きましたが比重の関係も理解しています。

大切なのは量ではなく、味見です。少し舐めてみて、「これは脳に来るな」と思ったらそれが正解です。 基本的なこととして、醤油とごま油を混ぜると焼肉のタレの味がして脳に来ます。 あなたは女の子を好きになるときに体重を気にするでしょうか。体重は目安であり、真に重要なのはスタイルではないですか。

あとは圧力鍋の蓋を閉めて、目盛り2(高圧)で5分熱した後、急冷して取り出します。

f:id:llllyonellll:20170108173937j:plain

完成です。 5分で良いところをうっかり8分くらい熱してしまったので、トロトロになりすぎました。 トロトロになりすぎる、いいですね。 蓋を開けた瞬間の見た目が最悪で、どうしようかと思いましたが、どうせひとりで食べるので盛り付けとしてはこの程度で十分でしょう。

キャベツの芯まで柔らかくなり、肉を入れすぎたので全体に肉のうまみが染み渡り、これはだれが食べてもおいしいやつや、という味になりました。 独身男性の料理は絶対にうまいというのが重要だと考えます。そのためには低級であればあるほど良い、なぜなら低級でまずいものは食べ物ではないからです。 本能に訴えかけていく所存です。

本能に訴えかけたところ、量が多くて半分しか食べ切れず、あと半分は冷蔵庫に行くことになりました。

繊細で文化的な料理は、誰かに振る舞うときに作りたいものです。

サンキューでした。