🍣 #つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

きのこと鶏肉のみぞれ鍋

id:UDONCHAN はきのこが大好き。なんというか形がかわいい。そして美味しい。つまり愛でてよし食べてよしということです。最近ずいぶん涼しくなってきたので鍋にしましょう。

増補改訂新版 日本のきのこ (山溪カラー名鑑)

増補改訂新版 日本のきのこ (山溪カラー名鑑)

  • 作者: 今関六也・大谷吉雄・本郷次雄,保坂健太郎・細矢剛・長澤栄史,青木孝之・内田正宏・前川二太郎・吉見昭一・横山和正,伊沢正名・木原浩・菅原光二・水野仲彦
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2011/12/16
  • メディア: 大型本
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

ところで、一般的にきのこファンはこの本を読んで野に繰り出すそうです。もちろん僕も持ってます。皆買いましょう。

しかしながら、今日のところは、スーパーで買ったきのこでやっていきます。

_8000226.jpg

これはメインの食材で、左からなめこ、椎茸、鶏もも肉です。椎茸は必須。あと画面外に鶏つくね🐔。はー、それにしても、きのこかわいいなあ。

これらを下ごしらえしてる間に出汁パックで出汁をとっておきましょう。この量だと大体1.8Lくらい。

_8000228.jpg

そして、出来た出汁に加えてしばらく煮込みます。

_8000229.jpg

煮込んでいる間に、「みぞれ」になる大根おろしと、他に白菜を準備します。やっている間にちょうど良い感じになるはず。できたら鍋に投入。

_8000232.jpg

その後、塩、醤油、生姜等で味を整えたてから、ある程度火を入れて完成。

こういうノリは料理初学者には難しいという意見はありますが、がんばって慣れてください。どうせ食材の量なんてきちんと揃えられないし一所懸命味見して好きな味にしてほしいと思う。

_8000236.jpg

鍋の類は盛り付けてもあんまり写真映えしないですね。うまいので良いということにしましょう。きのことみぞれがかなり良い仕事しててメチャクチャうまい。

だれか結婚してくれ。サンキューでした。