読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

土曜日の焼きそば

10分以内 包丁を使う 火を使う

土曜日といえば半ドン、そんな時代もあったなあと思った30歳児の id:UDONCHAN です。君たちは完全週休二日制だったかもしれないが、おっさんは土曜日に半日だけ学校に通うという生活をしていたということを知っていて欲しい。

R0011362.jpg

そういえば、どういうわけか土曜日の昼というのは焼きそばが多かった気がします。大量に作ることが容易だからでしょうか。家族そろって食べる昼食は楽しかった気がします、気がするだけかもしれませんが。ともかくとして幸せな家庭を作りたい。結婚したい。その前に彼女を作らなければならないのでは???その前に出会いが必要なのでは???しょっぱなから疑問が噴き出てきましたが、とにかくやっていきましょう。

R0011358.jpg

食材の様子です。いろいろ野菜を入れたほうが良いのかもしれません。しかしながらシンプルな生き方も人生です。キャベツだけですが、これはこれでミニマリズムを感じてよろしいのではないのでしょうか。肉は豚の細切れです。前日の餃子の食材の残りです。

R0011359.jpg

水が出てくると台無しなので強火でちょこまかと野菜を炒めます。油はラードを使うと良いかと思います。先に肉を入れたほうが良いという意見もあるかもしれませんが、僕は生のキャベツがあんまりすきじゃないので、こちらを先に火を通しています。その後、肉も炒めます。

R0011360.jpg

「炒めそば」ではなくて「焼きそば」ですのでガッツリ焼くことが肝要です。麺に軽く焼き目がつくくらいやっていきましょう。ただし、麺がブチブチに切れるので蕎麦という概念を重要視する方には勧められません。残念です。

基本的に油と炭水化物なので旨いです。豚の脂はうまいうまい。野菜はもう少し種類を入れたほうが味が複雑になって良さそうです。たとえば人参とか。あと、マルちゃんの焼きそば3食パックのいつから売ってるか全然わからないロングセラー感はなんなのでしょうか。あの粉末ソースの味なら基本的に美味しいと感じてしまうので既に感覚が破壊されているような気がします。しかしながら、何がしあわせかわからないです。本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから。どうしたら結婚を前提とした彼女ができるのか、どうしたら幸せな家庭を築くことが出来るのか、そこに答えがあるのであるか、解き明かしていかなければなりません。サンキューでした。