読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

キーマカレー

カレー

はじめまして, id:papix です.
先日 id:hitode909 さんと雑談していた際, 「たまに料理を作る」という話になったところ, なんとこの 「#つくりおき」ブログのメンバーにして頂いたので, 心機一転つくりおいていく感じでやっていきます.

…というわけで, 今日はキーマカレーを作ります.

材料

  • 合い挽き肉
  • パプリカ
  • 玉ねぎ
  • エリンギ
  • カレールー(約4皿分)

だいたいこんな感じで良いでしょう.

調理風景

基本的に, 野菜をガーッと切って, フライパンに突っ込んで火を通して, いい感じになったら合い挽き肉を突っ込んで, 合い挽き肉に火が通ってきたらカレールーを突っ込んで終わり! という感じ.
玉ねぎやパプリカから水分が出て来るので, 別途水を入れる必要はなさそう.

キーマカレーの鬼門はやはり「野菜を切る」という部分なのではないでしょうか. とにかく面倒だし, 玉ねぎを切っていると凄い辛い気持ちになってきます.
というわけで今回はフードプロセッサーという文明の利器を使うことにしました.
これはパプリカをみじん切りにしている様子ですが, 雑に八等分くらいしたパプリカを突っ込んでガーッとやると, こういう感じになります.

いい感じですね.

カレールーは予め包丁などで細かく刻んでおきましょう. フライパンに突っ込んだ時に溶けやすくなります.

調理開始です. フライパンに油を敷いて, パプリカと玉ねぎを炒めて…

合い挽き肉を突っ込みます.

合い挽き肉に火が通ってきたらエリンギを入れ…

いい感じになったらカレールーを突っ込みます.

あとはなんか混ぜたら出来上がります.

ご飯を炊いて盛り付けました. 写真の見た目はアレですが美味しかったです.

まとめ

キーマカレー, (フードプロセッサーがあれば)40分くらいで仕上げることができ, 後はご飯を炊けば良いので非常にお手軽ですね!
また, 冷凍保存すればある程度日持ちするので, 今回のように一度にドバッと仕上げ, 一週間つくりおきキーマカレーと洒落込むこともできます.

引き続きつくりおいていこうと思いました. 現場からは以上です.