#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

男1匹15分トマトパスタ

こんにちは。忙しいですか。忙しいとき、夜遅くに帰宅になって、お腹が減ってしまいます。 しかしご飯を炊くのも億劫だし待ってられない。そんなときはパスタを茹でましょう。

目標は帰宅して荷物を置いてから15分で食べ始めること。 早速やっていきましょう!今日の材料です。 ほうれんそうとタマネギとツナ缶、トマトジュース、パスタ。冷凍してあるシュレッドチーズ。

ほうれんそうはこのうちの1株、タマネギは半分を使います。あと調味料に塩胡椒とオリーブオイル。

ふつう、トマトパスタをつくるときは、トマト缶を使うものですが、1-2人だとちょっと多めで悩ましいと思っていました。 そんななかラ・ベットラ落合シェフの本で、トマトジュースを使うことが提案されていて、これを使いました。しゅっと使い切れて便利。食塩無添加がいいです。 いろいろ種類がって、なかなか食べ比べる機会がないですが、おすすめあれば教えてください。

「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本

「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本

パスタは、むかしは細いほうが早くゆであがってエコでクイックだと思っていたのですが、おおざっぱな味付けのトマト系には太いほうがうまいと感じています。

材料がそろったら、タマネギを薄切りにします。なるべく薄い方がよい。 ついでにほうれんそうもさっと洗ってざく切りにしておきます。

経過時間1分

お湯を沸かします。 大きい鍋がない場合、フライパンだとパスタを折らなくてよいし均一に茹でることができて便利です。パスタポットほしい。 1人でパスタ150g食べるなら1.5リットルでいいでしょう。 よく使う鍋で、どこが1リットルか分かっておくと便利です(目盛りのついてある鍋はより便利)。目盛りのついている電気湯沸かし器で沸かしておくのもありです。

経過時間2分

テフロン加工の小さいフライパン(もしくは鍋)でタマネギを強火で炒めます。

2分ほどしたらしんなりして色もついてくるので焦げないように中火にします。

炒めはじめてから3分ほどたったらツナ缶をいれます。やや焦げ目をつけるつもりであまり混ぜません。 ほかの材料、キノコ類もあるとこのタイミングでいれるとよいでしょう。うまいです。いわゆる、木こり風というやつですね。 あいまにパスタを準備しておきましょう。ふつうは100g、お腹が減っていたら150g、このサイズ感を指で覚えておくと便利です。

経過時間5分

ぐつぐつ。

お湯が沸いてきたと思うので塩を大さじ1くらいいれます。 湧いたらパスタを投入。タイマーを、パスタ袋に表示されている時間マイナス1分(もしくはアルデンテの時間の記載があればその時間)でセットします。GoogleHomeとか便利っぽいです。 ほんとうは、ソースがしかとできあがってからパスタをゆで始めたほうが間違いはないのですが、早く食べたいので横着します。

ぐるぐる混ぜてくっつかないようにします。さいばしはソースと兼用です。

経過時間7分
さて、ツナにちょっと焦げ目がついたかな、というところでトマトジュースを入れます。 中に残っているのももったいないので、すこし水をいれてゆすいで鍋にいれましょう。

このあいだに、まな板と包丁を洗ってお皿とフォークを出しておきましょう。

経過時間13分
はい。ソースが煮詰まってきたので、弱火にしてほうれんそうをいれます。

まぜたらチーズを入れましょう。塊になっているのでくだいていきます。

ここで混ぜきったら味をみましょう。 塩気とブラックペッパーをふっておくくらい。味付けのコツは、こまめに味見をすることだと、尊敬する前島さんから教わりました。

経過時間14分
タイマーがなりました。パスタの味見をして、ゆで加減と塩気を見ます。 問題なければ、ざるにあげて湯を切ってフライパンに投入です。フライパンは火を止めています。

このパンチドボウルはニトリで700円くらいでした。洗いやすくて便利グッズです。

混ぜます。はい。

さらに横着すると、鍋が傷つかないように木のフォークで食べると洗い物が減るしアツアツで食べることができて便利。

今日はお皿に盛ります。

ここで経過時間15分です。熱いうちに食べたいところですが、鍋(小さいフライパン)が熱いうちにをティッシュでぐるっと拭っておくと後片付けも便利。食べましょう。 うまいうまい。炭水化物と塩がうまい。

コンロが3口あったり、レンジでパスタを茹でられる道具があれば、スープか焼き物をつくっておくと食卓が豊かになります。ブロッコリーなどをパスタといっしょに茹でるのも好きです。

材料はトマトジュース80円、ツナ缶70円、野菜60円くらい、チーズ20円、パスタ60円くらいで300円くらいかな。 いい外食スポットがなかったり、外食という気分でもなく、ちゃんと料理するのも待てないというときに、お手軽パスタ、どうでしょうか。

今回はトマトベースでしたが、ニンニクと唐辛子で味付けてして余った野菜とベーコンをいれてアーリオオーリオもよい。野菜多めで麺つゆを入れて和風にしてもいいと思います。 お米はうまいんですが、炊いたり洗い物も増えるので、たまにはシュッとパスタで栄養をとっておけるようにしておくと健康な単身世帯ライフを送ることができると思います。

以上、つくりおきアドベントカレンダー2018,7日目を片山がお送りしました。今後ともよろしくおねがいいたします。
明日、有機農業の日は id:decobisu さんです。楽しみですね。

参考URL

adventar.org

www.on-the-slope.com