#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

時短負債解消晩飯

こんにちは。id:minemuracoffeeです。

この記事はつくりおきアドベントカレンダー2018の6日目の記事です。昨日はid:s5rさんの감자탕 置きでした。タイトルが読めません。今日は独身男性の挟持を見せつけてやろうと思います。

私事ですが最近引っ越しました。荷解きをしていて気づいたのですが、時短料理グッズがいくつかありました。

f:id:minemuracoffee:20181206201159p:plain

いつ買ったのかはわからないのですが、全員が2016年以前であることだけは確定しています。

f:id:minemuracoffee:20181206201400p:plain

これは五目ごはん。

f:id:minemuracoffee:20181206201546p:plain

これはキャベツのごま味噌炒め。

f:id:minemuracoffee:20181206201714p:plain

最古参、クラムチャウダー。

ぼく、まあまあ引っ越し魔でして、最愛の前の家、メタボ岡崎に引っ越したのは2017年の8月。東京から京都にやってきたのが2016年の5月。その前の家もたしか1年ぐらいしか住まなかったので、彼らは最低でも3回、場合によると4回ぐらいの引っ越しに耐えてここまでやってきたことになります。使わないものを右から左に動かすことでお金を払ってきました。

今日は彼らに引導を渡します。賞味期限というのはおいしくいただける保証がある期限なので、賞味期限切れ=たいてい食えるという等式で考える人間がいることの多様性をどうか認めてください。

まずは五目ごはん。炊き込みご飯だと思っていたら混ぜるだけでした。よかった、事前に入れる形式だとちゃんとできるか自信なかったけど、これなら僕でもできる。

f:id:minemuracoffee:20181206203533p:plain

米を炊きます。時短なので無洗米(新米(1年前))です。

f:id:minemuracoffee:20181206203650p:plain

炊飯器があります。旧居では2回ぐらいしかつかってないんじゃないか。

f:id:minemuracoffee:20181206214557p:plain

キャベツを切ったりしました。一部は雑にちぎった。肉はレシピにないのですが、肉が食べたかったのでいれます。そのかわり1/3のキャベツを1/4に減らしました。つまり1/12キャベツ=豚肉。食物連鎖でこの等式を乗り越えろ。

f:id:minemuracoffee:20181206214421p:plain

クラムチャウダーのもと、念の為ニオイを確認するのが賞味期限切れのマナー。

f:id:minemuracoffee:20181206214912p:plain

となりで肉を炒めてキャベツ投入。キャベツのボリュームを舐めてかかるのはご愛嬌。この下に肉が閉じ込められています。ここから挽回するのに少々骨が折れました。

f:id:minemuracoffee:20181206215012p:plain

なんとかそれらしくなってきた。

f:id:minemuracoffee:20181206215116p:plain

ごはんも仕上がった。

f:id:minemuracoffee:20181206215223p:plain

おいしくいただきました。明日はid:daaaaaaiさんです。いつもaを何個繰り返したら良いのか悩みます。

}); })(jQuery);