#つくりおき

一人暮らしをする男性の雑な料理たち

乾燥野菜キムチ味噌ラーメン

id:karupanerura です。昔からやってるやつを。

一人暮らしで料理を作る上で問題となるもののひとつに賞味期限が挙げられるでしょう。

一人暮らしにはうっかり仕事が忙しくなってしまうと自分自身が家事の単一障害点であるために調理とその成果物の消費が滞るという一般的な問題があります。 これには賞味期限の長いレトルトやインスタント麺で対抗するのがセオリーですが、野菜が不足しがちという弱点があります。

今回のやつはインスタント麺と乾燥野菜、そして比較的賞味期限の長い漬物を使って野菜不足を克服しつ、一人暮らしで実践しやすい楽ちんなものを考えてたら出来上がったものです。

材料はこちら。味噌汁の具は要は乾燥野菜セットなんですが味噌ラーメンなら合うやろと普段の朝食のインスタント味噌汁に入れてるものを使いました。

まず湯を沸かします。乾燥野菜で水分が持っていかれることを見越して若干多めの水でやると良いでしょう。

沸いたら味噌汁の具を入れます。

野菜が柔らかくなってきたら麺やキムチや乾燥わかめなどを入れます。 このへんは適当でもいい感じになります。

卵があればそれをぶっこんでも動物性タンパク質などがプラスされていい感じです。きっと。

最後に付属のスープを溶くのですが、生味噌も軽く解いておくとコクが出て風味が立ってジャンク感が減ります。お好みで。

最後に乾燥ネギを散らして追いキムチをしたら食べることが許可されます。

こういう雑な料理をやるときは盛り付けすらめんどくさくなるのが一般的な心理傾向として存在するので、己のソウルの導きのまま掻っ込むのがこの手のやつにおける正解でしょう。

味はサッポロ味噌ラーメンにキムチが入ったような感じになり、ピリ辛で食が進む感じになります。

ほか、サッポロ味噌ラーメンはサバ味噌缶詰と煮込むなどの技も使えるのでおすすめです。

}); })(jQuery);